トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

「アコステックコンサート」に行ってきました。

子供の頃に聞いた音楽は鮮明に記憶に残るんですね!

皆さんは、知らないかも知れませんが、ガロの「学生街の喫茶店」という曲が当時、よく流れていました。今まで、本当にたくさんの曲を耳にしてきたのですが・・

何故か、忘れられない「一曲」があるんです。

特に熱狂的なファンという訳でもないのですが・・

その顔もよく覚えていないのですが・・

その曲は、何故か記憶の底に潜在してるんです。

それが、何なのか「確かめたい!」と思い、「ガロのボーカル」大野真澄さんと木綿のハンカチーフ」の太田裕美さんと「風」の伊勢正三さんのコンサートに行ってみました。

すごい!音楽って、すばらしい!

会場は、大人だらけなんです。若い人は見あたらない・・

最初は、おとなしい感じなんですが、時間が進むごとに段々、内面が現れてくるんですね。

もう、拍手喝采!!

青春の開花です!

音楽って、その時間に戻してくれる、すばらしいものみたいです。

特に、伊勢正三さんがイルカの「なごり雪」を歌った時は、感動でした!

うまい!感情がいっぱいです。

そして、大野真澄さんがカバーされた「Vocal`s vocals」のCDを購入して、サイン戴きました。家で聞いたんですが、とにかく歌がうまい!

中でも、矢沢永吉の「時間よ止まれ」は最高に素敵!

あの頃、耳から離れない曲は、ボーカル大野さんの声の美しさであったことを知った私です。皆さんも是非に聞いてみてくださいませ。

感動の日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ARIEL&MASAの披露宴に出席しました

結婚式の日は翌日の寒さはなく、晴天に恵まれました。

かねてより、仲良くしていただいてるArielとMasaの披露宴が「明治記念館」で盛大に

開催されました。明治神宮が初めての私と結婚式のご招待が始めてのまゆちゃんは

会場を間違えて、明治神宮に行ってしまいました。

気がついた時には、開宴10分前、もう慌てました!

タクシーで「明治記念館」へ、どうにか会場に入ると、もう新郎&新婦が入場寸前、「バ~ン」と音がして、カーテンが上がり、お二人のご入場です。

もう私もまゆちゃんも感動!の一瞬でした。

緑色とだいだいが混じった打ち掛けは、それは美しく似合っていて、花嫁の美しいこと。

「三国一の花嫁」と花婿は言ってました。その通りです。

ご挨拶もほのぼのと進み、お料理もおいしくて・・

シャッターチャンスには、新郎&新婦に駆け寄り、まあ忙しいこと。

この頃は、キャンドルサービスも形式が変わり、一人一人になったんですね。

升酒もおいしくいただきました。

お色直しは、「白のウエデイングドレス」、Arielとても綺麗でした。

やっぱり、結婚式は華やかでいいですね。

皆さんも、一度は体験されてみてください。

久々の披露宴、身も心も華やぎました。感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2009年3月 »