« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

母の日プレゼント

旬の筍がおいし~い季節となりました。お家のお山にもニョキニョキと・・

ゴールデンウイークは、かわいい子供達が帰ってきます。ワクワク!!

今日は、雨、明日はきっとたくさんでてます。竹の子が・・

お休みが、過ぎると、次は母の日です。今年は、何にしようかなって?「母の日プレゼン

ト」を考えてる方も多いのでは・・

 お花もいいけど、長持ちしない・・そこでブリザードフラワーがお勧めです。

色が鮮やかで、とってもきれい!「2~3年はもちますよ!」とお店の人に勧められて、

決めてしまいました。届いた時の母の反応が楽しみです。

「母の日プレゼント」貴方の気持がこもっていれば、「母さん」「ママ」「おふくろ」どんなものでも嬉しいはず。

プレゼントに飽きちゃった人は、電話一本、メール一通でもOK。

ビックリプレゼントは、飛行船に乗せたり、ヘリコプターに乗せたり、船に乗せたり、海底

に潜って「水族館」なんてのも喜ぶかもね。

 まあ、何にしても、「母」は大切にしてあげてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「見えない時間で」稼ぎなさい!

先週、「フォレスト出版」さんより購入しましたと苫米地英人さん&中原圭介さんの「世界経

済、金融危機、資産運用法を語る」はすごい良かった、昨日聴きました。

すると、今度の最新出版のご案内が届きました。

「人生で大切なことは、目にみえない!」

野崎義夫氏著「見えない時間で稼ぎなさい!」

著者の野崎氏は、銀座シャネルビルのお隣のビルで4つの会社を経営し、コピーライター、経営

コンサルタント、メルマガも発行される多忙な方です。

私も、「はじめに・・」を読ませていただきました。

1.時間は平等。でも、時給は不平等だから。

2.睡眠時間を削っても意味はない!

3.成功者は「見えない時間」(潜在時間)を使っている!

キャンペーン参加方法にご興味のあるかたは、こちらにどうぞ。

http://www.forestpub.co.jp/amazon/mienai/

「時間」の使い方、大切ですよね。早速、注文します。

では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「羽生喜治」勝つ頭脳はこうして決まる

今日は、以前聞いた講演で特に印象の深かった、天才棋士「羽生喜治」氏の講演の話を書いてみました。

[直感の7割は正しい]

はじめてその人に会った時、その印象は大きなウェイトをしめる。ランダムにサイコロを振る

ように、自分自身が積み上げてきたものが一瞬的にその場で凝縮して現れる。恐れ・た

めらい・欲望が含まれていないか!純粋な思考として現れる。

データとしての知識は必要だ!しかし、それ以上に「前に進む勇気」はもっと必要です。こ

れは一番いい方法なんだけど(わかってはいるが)実際に行動することは難しい。しかし、

実践での決断力は力になる。机上(頭)では真剣さが不足する。リアリテイな切迫感が得

られない。実践を通して体験したことは、充実感が伴う。責任をとり、リスクをとることでよ

り磨かれる。

集中力は潜水に似ている。潜水の練習を繰り返すと少しずつ気圧に慣れることを習熟す

る事で酸素効率が良くなる。集中力もまたトレーニングをすることで習得できる。

ミステイク間違いは必ずあるものだ。その時、何が起こっているかにフォーカスしてみよう!

1.精神の乱れ、動揺、とり返したい気持が起こる

2.状況を複雑にする

3.今まで築いた流れが断ち切られ、その難易度が上がる

前の状況が良い場合ほど、比較をはじめる。その場面で不可欠なことは、ただ無心にな

ることだ。前の状況を忘れること。常に新鮮な目線で見れば、比較をしないですむ。

重圧(プレッシャー)を和らげることができる。

 

しかし、何かに取り組むとき、次に3つの状態が考えられる

1.リラックスして楽しむ

2.プレッシャーのある状態

3.やる気のない状態

特に3の状態が一番いけない。

現代は「情報の時代の錬金術」と考えている。

将棋の世界では、5手・10手先は、予想外の反応が起こる。その繰り返しです。予想外

の事態が起こったとき、慌てず、楽しみ意義を見出す。

情報を調べるだけでは意味をもたない。今、どいう変化をもたらしているのか?情報と情

報を組み合わせて、自分のアイデイアに変えてみることが重要です。

後半すばらしい質問が飛び交いました。参加者の熱意が伝わり、会場は静粛になりました。

「10年前にタイトルを達成された時の話を伺えませんか!」

との質問に対し、「当時、本にも書きましたが、今はもう思い出せないのです。」これには、

感嘆しました!誰もが過去の成果を語りたいというのに・・羽生氏は、最高の実績を語れ

ない・思いだせないというのです。それだけ、日常が真剣勝負であり、忘れ去る事で、新し

い勝負に専念していることを知りました。

「日常的にはどのようなトレーニングをしたらよいのですか!」

の質問には、「思い出せない事は必要のないこと。3ヶ月後くらいに突然思い出す事は必

要なことと認識してください。」

あの時、何故すばらしいタイトルが取れたのか!よく質問されますが、未だにわからないところです。

その人物の偉大さに、ただただ、圧倒された有意義な日でした。

羽生さん、本当に有難うございました。今後のご活躍を期待しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の日記

今日は雨が降っています。

最近は初夏の陽気でしたが久々の雨ですね。

引越し説得銀座 散策英語力 短期間WBC2連覇誘惑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「億万長者 富の法則」

皆さん、こんにちは!

以前、ご名刺を交換させていただいた方より、ご案内がありましたので、ご紹介します。

私は、音楽にはあまり興味がないのですが、ギターのブランドに「グレコ」フジゲンというのがあるのでしょうか!

     http://www.fujigen.co.jp/

何か、そこの会長さんと「卵ボーロ」の会長さんが対談をされるみたいですね。

場所は、名古屋です。

それから、竹田和平さんの「貯徳時代」でメルマガがスタートしました!

つい、勢いで登録してしまいました。

アフィリの仕方がわからないので、このまま提示しますね。

  ご参考までに、    http://www.da-na.jp/

その月間「貯徳時代」の発行人でいらっしゃるYさんからの推薦本のご案内メールが届きました。

先週は、ネパールに行ってらっしゃったそうです。

「富とは、お金を失った時に残っているもの!」・・・

「億万長者  富の法則」

ロジャー・ハミルトンの翻訳本です。

        http://www.jwda.org/gift/

もちろん、私も購入しました!届くのが楽しみです。

有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜開港150周年記念スペシャル「プロジェクトJAPAN」

4/5からNHKで始まった横浜開港150周年記念番組「JAPAN」は、過去150年間の歴史の総

結集として、すばらしいものでした。今まで歴史は、「日本史」と「世界史」と分けて教えられて

きました。インターネットの普及で、世界が一つとなった今、あらゆる観点から、世界を同時

に関連づけて見ていかないと理解できないことがたくさんあります。

時は、西暦1859年にさかのぼります。日本ははじめて世界デビューをはたします。

欧米列強を手本とした日本は岩倉具視など初の使節団をヨーロッパ諸国へ送ります。

そこで見たものは、各国の植民地政策でした。

文脈のキーワードは「帝国主義」です。日本は欧米列強のマネををしたんですね。

そのことがやがて世界大戦への引き金になっていきます。

第二次世界大戦で敗戦した日本は、他の国に先がけて1946年日本国憲法を公布しました。ここでのポイントは、憲法第9条の「戦争の放棄」です。

今、世界中が日本の憲法9条の意義に感心をしめしているようです。

今、世界のリーダーとしての立場が求められています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »