« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

セコムe文書ソリューション

認証サービスの[セコム]は、「セコムe文書ソリューション」事業を開始している。

氾濫する情報の中で、企業様にとって、重要な文書は、簡潔でしかも効率よく保存したいと

お考えではありませんか!

 そこで、お勧めしたいのが、「セコムe文書ソリューション」システムです。

このような場合に適しています。

保存が義務づけられている文書を電子化して、効率よく保存をしたい。

電子データの真正性を確保しながら、「原本」として取り扱いたい。

パソコンが急激に発達し、従来の方法では、文書の管理が分散化し、非効率となってしま

った現代において、一歩進んだ対応が求められているのではないでしょうか。

他社様に先駆けた新しいシステムの導入で、新時代に対応されてはいかがでしょうか。

シャチハタ 電子印鑑  シャチハタ デジタルネーム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザ・シークレット佐野美代子先生

昨年、出版関係のpartyで世界的ベストセラー「ザ・シークレット」の翻訳者のお一人、佐野美代子先生と知り合いになったのですが・・ご名刺交換でビックリしました!!

そして、クリスマスには、先生主催の「ザ・シークレットparty」のご案内を頂戴したのですが・・

今朝は佐野先生からの「春を感じる」メッセージをお伝えしたいと思います。

春はすべての植物もワクワクしていますね。

皆さんは、いつも「ザ・シークレット」の「引き寄せの法則」を実践されていらっしゃることと思います。

さて、引き寄せの法則で大事なことは、気持ですね。

でも、落ち込んでいるとき、何か悲しいことが起こったとき、どうやって気分転換するのでしょうか?

気分転換が難しいという方へのメッセージです。

とりあえず、今の自分のすべてに感謝されてはいかがでしょうか?

飲む水に、愛と感謝を注いでから飲みます。

食べ物にも、野菜でしたら、それを作ってくださった方に感謝し、魚や肉でしたら、その命をくださったことに感謝を。

自分の「手」を見つめ、「ありがとう」をささやく。

心臓に手をあて、今までに一度もちゃんと感謝していなかったことに対し、お詫びをして、しっかりとお礼を言ってあげる。

これは、内臓や細胞にも「意識」があるというお話です。

回りの花や、植物にも、感謝を~~

そして、最後には、見えない守護神様や、ガイド、ご先祖様にも感謝を~~

その感謝や愛は、すべて必ず伝わります。

とりあえず、これをやってみましたら、おそらく自分も幸せになるはずです。まずは、ご自分が幸せになることが一番最初です。そして、豊かさを引き寄せましょう~~

宇宙にはすべてが用意されてあります。

私達は、誰とも競争する必要もないのです。

あるがままで幸せです。

短くするとこんな感じのメッセージで、内面から何かホットしますね。

「クリスマスparty」の時に参加者全員で、自分の右手に「ありがとう」と声をかけてみました!すると、自分の手が喜ぶんですね!これには、感動でした!

皆さんもご自分自身に感謝のお声をかけてみてはいかがでしょうか。

最後に、この春「心臓の弁置換術」で、全身の血液を入れ換え、術後は呼吸器の苦しさに

耐えた子供は、

最初に、水で口をすすいだ時に、「水道水がうまい!」と口ばしりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

P・F・ドラッカー生誕100年記念講演

2009年5月17日、早稲田大学小野梓記念講堂において、「P・F・ドラッカー生誕100年記念

講演」が開催されました。講師の上田教授は、現代社会についての最高の哲人、マネジメン

トの発明書とされるピーター・F・ドラッカー教授の主要著作のすべてを翻訳されて、ドラッカー

から最も親しい日本人の友とされてきた方です。

ドラッカーは、1909年から2005年までの95年間、活躍されました。20世紀に生きて、21世

紀を見ていた人物です。彼は、4歳のとき(1914年)に第一次世界大戦の悲劇にあい、19

歳のとき(1929年)に世界恐慌に遭遇します。それらの社会情勢の変化を目の当たりに

体験した彼は、マネジメントの鍵は、組織に秘密があると気がつきます。

 1989年(平成元年)に生まれた私の子も又、平成バブルの崩壊の年に生まれ、2008年

世界経済の大混乱を19歳で体験しております。やはり、歴史は繰り返され、ドラッカーの

生きた時代と同じ経緯を示しています。

 資本主義経済が揺らいでいる現代、これからのあり方にヒントを与えるドラッカー教授の

「自由市場経済のあり方」とは、どんなものなのか。

「あなたは、何をもって覚えられたいのか!」ドラッカーが最も訴えたい言葉です。

本日は、すばらしい内容の講演を聴講させていただきまして、誠にありがとうございま

した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人とお金に好かれる貯徳体質になる!

今日は、私のお誕生日です。18歳で母校を卒業し、ある製薬会社に就職しまして、初めて

手に余るお給料を頂戴した時の感激!あれから、どれだけの月日が経過したのでしょう

か!はじめての就職、まだ実務経験のない私にとって、その時期は、不安と緊張の真っ只

中におりました。経験を重ね、海外旅行に出かける程の余裕がでた頃には、毎日が静か

に流れていったことを記憶しております。ところが、昨今の経済状態には、目に余るもの

がございます。今春、ご卒業の新卒の方々への余りに厳しい「内定取り消し」報道を耳に

する度に、ご本人とそのご家族の悲痛な叫びが聞こえるようでございます。

日本の将来を支える若者を大切にして頂きたいと願うばかりでございます。

さて、こんな時代ではありますが、心に届く書籍のご案内です。

「卵ボーロ」の竹田和平さんが最新刊書のキャンペーンをスタートされました。

「人とお金に好かれる貯徳体質になる」(講談社 刊)

月間「貯徳時代」の発行人であられる山本さんが、ご自分の本のように力をそそいでこら

れ、講談社様との初プロデユース作品とのことです。

たくさんの方に応援をいただいております、是非手にとってご覧になり、皆さんも貯徳体質

になってはいかがでしょうか。「思考は現実化する」と申します。

どんなに今稼いでいても、「不安」に苛まれていては、いつかその不安の思考が現実化し

てしまいます。一番根本にあるマインドを「豊かマインド」に変換することが、「富」に繋がる

と信じております。

キャンペーンは5月25日までの期間限定で開催されております。

http://da-na.jp/wahei/

和平さんとお会いしてみたいという方はこちらです。

http://da-na.jp/kinen/

「本書のご紹介キャンペーン」はこちらでお願いします。

http://www.da-na.jp/goshoukai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二華会東京支部50周年記念総会

2009年5月10日(日)「ハイアットリージェンシー東京」にて、「二華会東京支部の総会」が当番

幹事33回生により盛大に開催されました。今年は、東京支部が開始されてから、丁度50回

目にあたり、これまでの功労をたたえて、たくさんの方が表彰されました。

 当日は、二華会本部(仙台)から現校長先生はじめ、高野会長様、恩師の先生方にお

いでいただきました。

 母校「宮城県第二女子高等学校」は、時代の流れに逆らうことなく、105年の女子高を

総仕上げとし、来年度より、「仙台二華中学校・高等学校」の開校に向けて進んでいます。

校舎の建設は、現在順調に進んでおります。しかし、当初予定しておりました二華会館の

建設スケジュールが早まりました。その為、募金の目標額3億円に、まだ届かない状態で

す。そこで、会員の皆様には、改めまして、募金のお願いをいたしております。

お問い合わせは、下記のとおりでございます。

Eメールアドレス  nikakai@cronos.ocn.ne.jp

さて、今年は、180名のご出席をいただきまして、会場は女性で一杯になりました。

お懐かしい面々が勢ぞろいし、私達の同期生も多数参加くださいました。

私も、関東に住まいするようになりまして、数10年、このような形で母校と関わっていける

ことをとても嬉しく感じております。

コーラスで「ベートーベン」と「マイフェアレデイ」を合唱し、拍手をいただき、会場が静かに

なった時、校歌を参加者全員で合唱し、一つになりました。

 世界経済が慌しい中でも、このような繋がりを続けていける幸せを全員で感じながら、

会を終了いたしました。様々なご事情で、今年ご参加いただけなかった方々も、来年

お会いできますことをお祈りいたしております。

33回生の皆様、長い間、ご尽力いただきまして、心より御礼申しあげます。

30回生 会計担当 岩崎とくえ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜開港150年目の大博覧会

「横浜開港150年目の大博覧会」に行ってきました。1859年(安政6年)の開港から150周年を

迎える2009年。4/28から9/27まで、「未来への出航」をテーマに様々なイベントが開催されま

す。小雨まじりの今日、千葉の自宅から「海ほたる」アクアラインを通り、一路川崎方面へと

向かいます。横浜ベイブリッジを通り、会場へ到着。

 みなとみらい地区を中心としたメイン会場「ベイサイドエリア」、山下・山手地区の「マザ

ーポートエリア」、そして「ヒルサイドエリア」の3エリアにわかれています。

私達は、赤レンガ倉庫のレストランで港の景色を眺めながら、お食事をし、お写真を撮

り、お買い物をしました。特にお買い物はワクワクしました!

 ここでしか売っていない舶来ものなどがたくさんあります。

私は、フランスの有名なデザイナーのお店で、ポピー柄の携帯用のポットを購入しました。

いろいろあって、目移りしました。又出掛けてみる楽しみができました。

http://www.petitcoquin.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

にきび(ニキビ)対策

今朝、子供が起きてきたら、何かお鼻の下をいじくっています。

よ~く見ると、あかいニキビを発見!

ニキビのない私は、じっと見てしまいました。本人には、重要なことのようです。

そこで、「にきび(ニキビ)対策」で検索をしてみました。すると、聞いたことがあるワードが

入ってきました。「プロアクテイブ」ニキビが生まれない肌へ・・

真鍋かをりさんがCMされてるヒット商品ですね。早速、初回限定のプレゼントに応募して

みました。届く日が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「朝倉慶&本田健トークショー」

GW真只中の5/2(土)船井メデイア主催の講演が開催された!

会場は、品川プリンスホテル、「ユダヤ人大富豪の教え」の「本田健」さんにお会いしたい!

と思い、予約した案件ですが、いざ会場へ行ってみると、タイトルは「さあ、どうする?世界同

時多発大恐慌、しかしきっと希望がもてる」という内容でした。

「朝倉慶」さん、とても元気な方でした。内容は大変なことなのに、ニコニコして話をされるん

ですね。今月発刊されました「恐慌第2幕」が売れてるそうです。

経営者や各組織のリーダー的立場におり、激変する経済をしっかりと認識し、その知識を

深めたいとお考えの方には、お勧めです。

 

さて、私は本田健さんにお会いすることが目的でした。いよいよ、本田健さんの登場!

滑らかな話ぶり、同じ内容でも朝倉さんとは対照的な存在です。

どんな時代が到来しようと、冷静に対処すること。どんな時代でも、人は笑い、結婚をし、

子供が生まれ、生きていかねばならない。

 車や家電が売れなくても、生活必需品はかかせない。特に人は食べていかねばならな

いので、貴方の周りの生産者とは仲良くしておきましょう。

豊かに生き抜く心構え

1.相互支援のコミュを創っておく

2.「大好き」を中心に生きる

3.長期的な視野を持っている

4.感情的なバランスがとれていること、精神的アンバランス(稼ぎすぎ、貯めすぎ、心配し   すぎ)などは健康を害する恐れがある

貴方がもっている最高のものを社会に提供するだけでいい!!

私達、日本人が持つ「分かち合いの精神」が世界を救うことでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »