« 小田全宏先生「アクテイブ・ブレイン夢フォーラム2009」のご案内 | トップページ | 平成天皇即位20周年の記念式典おごそかに開催されています »

「ハプスブルグ展」エリザベートの美貌に魅了されて~

オーストリア(ウイーン)&ハンガリー(ブダペスト)2つの都市が世界に誇る巨匠達の傑作を

2009年9/25~12/14まで、六本木にある「国立新美術館」で見ることができます。

Mちゃんに誘われて、楽しみにしていた「ハプスブルグ展」に行ってきました。

最初は、ミッドタウン前のスタバで待ち合わせをしていたのですが、千代田線の方が近い

のかしら?と思い、千代田線の乃木坂駅で降りたら、何と美術館のチケット売り場前についてしまいました。

戻るのが面倒だったので、Mちゃんの到着を待っていましたが、中々やってきません。

どうやら、はじめてだったようで、遠回りさせてしまいました。ごめんなさい。

「エリザベート」が大好き!というMちゃん、二人でエリザベートの肖像画の前で、ため息を

つきながら、ヘッドフォンから聞える高島兄弟のお兄さんの説明の声を聞いていました。

高島さんは、以前、舞台で「エリザベート」に出演されてから、すっかり彼女の才能に惚れ

てしまわれたとか・・数百年の時を越えても、魅了してしまうその魅力に、ただただ憧れるばかりです。

「ハプスブルグ家」といえば、かのマリーアントワネットの母「マリー・テレジア」を思いだした

私ですが、この方、実は憧れです。若き日のマリー・テレジアの肖像画が愛らしく、凛としていて、美しかった!お土産は、彼女のカード・ミラーにきめました。

当時のヨーロッパで、絶大な権力を手にした「ハプスブルグ家」、絵画はドイツやオラン

ダ、イタリア、スペインなど、国別に展示されています。宮中画家達が描いたリアルな美術

品が会場いっぱいに臨場感あふれるたたずまいです。

入場者が何と10万人突破したそうです。貴女も「美の頂点」を少しだけ、かいまみてはいかがでしょうか。。

|

« 小田全宏先生「アクテイブ・ブレイン夢フォーラム2009」のご案内 | トップページ | 平成天皇即位20周年の記念式典おごそかに開催されています »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1128201/32044460

この記事へのトラックバック一覧です: 「ハプスブルグ展」エリザベートの美貌に魅了されて~:

« 小田全宏先生「アクテイブ・ブレイン夢フォーラム2009」のご案内 | トップページ | 平成天皇即位20周年の記念式典おごそかに開催されています »